野菜がわりのフルーツはよくない

カリフォルニアオレンジ、マスカット、メロン、ネーブルなどのフルーツ類は見た目にも鮮やかで滋養もたっぷりという印象を持っている人が多く、さらに「果物は痩せる」と思っている人が意外にも多いのです。ダイエット中の人が食後のフルーツを欠かさない、という話もよく聞きます。ところが、この果物jは日本人の「水太り」体質にはいい影響をあたえません。とくに最近の果物類は、品種改良されて糖質が増えて吸収されやすくなっています。つまり脂肪をつくりやすくなっているのです。少し食べ過ぎると「水太り」体質となります。野菜がわりにフルーツを食べる。というダイエット方法はすぐにやめるべきです。適量摂る分には差し支えありませんが、最近は食べ過ぎ傾向にあるようです。食べ過ぎてしまうと体を冷やして汗がでにくくなってしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください