ハトムギ入り胚芽米」タグアーカイブ

ダイエット中は、ハトムギ入り胚芽米を食べる

ご飯のような炭水化物はダイエット中はどうしても敬遠されます。事実食べ過ぎると「悪い水」と脂肪を増やすことになります。ダイエット中は1日軽く2膳くらいが適量です。お米で繊維分の多いのは、玄米、胚芽米、白米の順番ですが、玄米は痩せるためには、必須食品です。玄米には白米の3倍もの食物繊維が含まれているためです。しかし、残念なことに白米をずっと食べてきた人には「いまひとつ」なのです。そこでオススメしたいのがハトムギ入り胚芽米。これはまずくないですし、繊維の量もかなりあります。一般に食品はカスがないように精製すればするほど、繊維の量が少なくなり、カロリーだけが高くなります。カスの少ない白米は、消化、吸収は早いのですが、腸への刺激が弱いため排泄するのに時間がかかってしまいます。その点ハトムギ入り胚芽米はカスが多く腸内にとどまる時間も長くスムーズなお通じが出ます。