リバウンドを繰り返すとやせにくくなってしまう?

ハードな食事制限で体重を減らすことには成功したけれど、ちょっと気を緩めたとたん、すぐに元に戻ってしまった…。
このように、いったんやせたのに、また元に戻ってしまったり、ダイエット前より体重が増えてしまう現象を「リバウンド」といいます。

この言葉は、みなさんも聞いたことがあるでしょう。ところが、リバウンドという言葉は知っていても、「何度もリバウンドを繰り返すと、やせにくい身体になってしまう」という事実はあまり知られていないようです。

なぜ、リバウンドを繰り返すとやせにくくなるのでしょうか。これは、飢えから生命を守ろうとする人間の防衛本能が関わっています。今は飽食の時代といわれ、食べたいものがすぐに食べられますが、文明国でも飢える心配がなくなったのは、ごく最近のこと。

それまでの長い期間は、いつ飢饉に見舞われるかもしれない時代でしたから、人の身体には飢餓に対抗して生命を維持する仕組みがいろいろとできているのです。

たとえば、ダイエットで急激に食事量を減らした場合、身体は「飢餓状態」に陥ったと勘違いして、少ないエネルギーでも現状の体脂肪率を維持しょうと働きます。

すると、まずは胃腸のエネルギー吸収率が向上し、それと同時に基礎代謝量(日を覚ました状態で、じつとしていても消費されるエネルギ⊥ が低下してきます。

つまり、人の身体は飢餓から身を守るために、「省エネモード」に切り替わるわけです。この状態で、ダイエットをする前と同じカロリーの食事に戻したらどうなるでしょぅ。

基礎代謝として使用するエネルギーが減っている分、余ったエネルギーが脂肪として蓄えられてしまいます。そして、この飢餓状態を何度も経験するうちに、すっかりダイエットに抵抗性ができて、やせにくい身体になってしまうというわけです。

よく、「リバウンドしちやったけど、またダイエットすればいいや」と安易に考えて、何度もダイエットしては失敗を繰り返す人がいますが、これではやせるどころか、逆に太りやすい身体をつくつているようなもの。リバウンドなしに、健康的にやせるためには、ムリのない目標を設定して、ゆっくりと時間をかけて脂肪を落としていくことが大切です。

油を味方にする、現代人はオメガ9 系を積極的に摂ることで効率よく健康的に痩せる オメガ3、6、9について