デトックスが鍵を握るαリポ酸ダイエットとの相性

体の中は、日々有害ミネラルや残留農薬といった毒素が蓄積されてしまいます。こういった毒素を排出するのがデトックスです。食事や生活習慣でほんの少し気使うことで体の毒素を排出することができます。拝毒作用をもつαリポ酸をもつαリポ酸と併用すれば相乗効果で体の中をより効率的に細胞レベルまで浄化することが可能になります。ダイエットや美肌にも効果をもたらします。αリポ酸とデトックスは女性にとって必須のダイエット方法なのです。

デトックスは毒出し健康法

デトックスで解毒、体内洗浄化といった方法を実行しても大気汚染、土壌汚染を避けることができずにいます。さらに食品添加物、残留農薬など、食生活だけを見ても様々な問題を抱えています。知らず知らずのうちに有害ミネラル(水銀、鉛、カドミウム、ヒ素)を体にため込んでいます。

これらの有害物質をできる限り体内に取り入れない、溜めない、溜めてしまったら速やかに排出するといったデトックスによる引き算の健康法が必要になります。
一般的に現代人は食べ過ぎてしまう傾向にあり、その過程で毒素もためこんでしまっていることも原因になっています。

αリポ酸には、有害ミネラルを確実に体外に排出してくれるというデータもあり健康、美容に関心の高い人には注目されています。毒素を効率よく排出することで生活の質も向上するといいます。

有害ミネラルを取り込まないためにまずは飲み物や食べ物の選び方に気をつけることも大切です。さらに野菜は流水につけたり、湯通しする、魚は内臓やえらをきれいに取り除き、さっと湯通しするといった下ごしらえでかなりの有害物質を取り除くことが可能です。

水道水には鉛やニッケルなどの有害ミネラルが含まれている可能性を否定できないので、飲み水は水道水でなくミネラルウォーターにするのがいいでしょう。

食べる際にも毒素を減らす方法があります。それは「よく噛む」ことにあります。唾液にはすばらしい毒消し作用があるため、一口を30回以上噛む習慣をつけることです。

体の中に毒素をため込まない工夫と合わせて体内のあちこちに溜まっている毒を見つけて、外に排出しなくてはなりません。毒出し効果の高い食品を積極的に摂ることもデトックス効果を高めます。
しょうが、わさび、にんにく、ねぎなどの薬味野菜、ふだんからこのようにデトックス効果の高い食材を摂るようにします。

朝晩コップ1杯の水を飲むことも便秘解消効果を高め同時にデトックス効果を高めます。

腸内環境の改善

デトックスを実践する際には、腸内環境を整えることにも気を配ります。デトックスでは毒素の60%から70%は、便で排出されますから便秘は大敵です。腸内環境を整えるためには、ビフィズス菌や乳酸菌を積極的に摂取します。

毒素は加齢とともに蓄積していくので、だるい、頭痛、肩こり、冷えといった症状がある場合には、積極的にデトックスとαリポ酸の相乗効果で改善するといいでしょう。
また、体の中からキレイにすることは、ガンや生活習慣病を防ぐことにつながるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください