血の滞りの解消法(なす・黒豆・黒酢などの「黒」としょうが・にんにくなどの「辛」がいい)

肩こり、背中のこり、冷え、頭痛、月経痛と女性に多い症状です。こうした症状は、血の滞りによるものです。このタイプの人には、「黒」の食材と「辛」の食材がお薦めです。痛み止めなどの鎮痛剤は、さらに症状を悪化させますので、使用をできるだけ控えて体の中から改善することに取り組むようにしましょう。

こうした症状がある人は、ほとんどが冷え症であるのも特徴です。できるだけ体を冷やさないようにすることも大事なポイントです。

なす、黒豆のアントシアニンは、血流をアップさせるポリフェノールとしてお馴染みです。
たまねぎ、 にんにくの強力な抗酸化成分は血液をきれいにしてくれる成分を豊富に含みます。解毒食材としては、定番の食材です。

しょうがやウコンは食べた物を熱に変える代謝アップ食材です。体を温めて血液循環を改善します。これらは、よく言われる血液サラサラ成分です。
ウコンの効能についてはこちらのサイトに詳細が記されています。
また、最近は冷房、クーラーなどを使いすぎる傾向が強く、体を冷やしてしまうため十分に注意します。冷えすぎは、自律神経を不安定にさせ体の不調を招きます。

血の巡りを改善させると、水の巡りも改善します。ただし、血の巡りの改善には、数週間から数ヶ月かかることもあるため、根気よく取り組む必要があります。効果をすぐに実感できなくても根気よく続けることが大切です。

血流をあげる黒の食材

少しずつでも毎日続けます。黒い色素を残さずに食べます。焼きなすなどは、皮をむかずにしっかり摂取します。

  • なす
  • 黒酢
  • 黒豆
  • きくらげ

からだを温める

熱を加えて刺激を和らげる。熱を加えて独特の刺激や香りを和らげからだへの負担を軽減します。辛の食材は過剰に摂取しすぎると体がほてって眠れないこともあるので適量を。

  • にんにく
  • うこん
  • たまねぎ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください