解毒効果の高い食材を積極的に

こんな食材を意識してとる

体の毒素をしっかり外に出すためにやっぱり大切なことは、解毒効果のある食材をとるということです。
解毒に役立つ有効成分を多く含む食材は、果物や野菜です。

毒を捕まえる、解毒パワーを高める、毒を体外へ排出するというデトックスの基本3ステップがポイントになります。毒を血中で捕まえて排出に導くケルセチン、解毒の要となる肝臓をパワーアップさせるグルタチオンやポリフェノール、硫化化合物、腸内で毒を捕まえてだす、リンゴ糖を含むものなどになります。

食物繊維、カリウムなども重要です。基本的に解毒力のある食材として知っておいてほしいものベスト3は、ほうれん草、たまねぎ、トマトです。

解毒の基本3ステップのための食材一覧

毒をつかまえる
ケルセチン 抗酸化力が強いポリフェノール類。血中で重金属を捕まえる。
(ほうれんそう、たまねぎ、りんご)
グルタチオン 含硫アミノ酸を含む。ペプチド。毒を捕まえる。肝機能アップ効果も。
(ほうれん草、トマト)
解毒力アップ
ポリフェノール、ビタミンC・E 抗酸化パワーで解毒の過程で生じる酸化物の害を防ぐ。
(ほうれん草、たまねぎ、トマト)
硫黄化合物 毒出しをからめとって便にて排出。
(たまねぎ、にんにく)
毒出し
食物繊維 毒をからめとって便にて排出。便のかさを増やしきれいに。
(ほうれん草、とまと、りんご、あぼがど)
オリゴ糖 善玉菌の餌となり腸内環境を整える。
(たまねぎ、りんご、にんにく)
カリウム 利尿作用のあるミネラル。尿を排出して代謝アップ。
(ほうれん草、トマト、りんご)
クロロフィル 野菜の葉緑素部分。ダイオキシンを体外に排出。
(ほうれん草、海藻、青じそ、アスパラガス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください