水をたくさん飲むとダイエットできる?

何年か前、スーパーモデルが実践している方法として、水(ミネラルウォーター)をたくさん飲むだけでやせられるというダイエットが大流行したことがありました。その影響からか、今でも若い女性の間では、「ダイエット中は、水をたくさん飲んだほうがいい」という「信仰」が根付いているようです。ミネラルウォーター・ダイエットでやせられるメカニズムは、

  1. 水を飲むと満腹感が得られることから食べすぎを防ぐ。
  2. 発汗・利尿作用によって、体内の老廃物の排出を促す。
  3. 便秘の解消に役立つ。
  4. 基礎代謝が上がりやせやすい体質になる。
  5. ミネラルを摂取することで、バランスよくやせられる。

また、水を飲むと体温が下がるため、身体は体温を元に戻そうとします。その際にカロリーを消費する効果があるともいわれています。

しかし、水を飲むだけで、本当にやせられるかといえば、答えはNo!です。肥満は、摂取エネルギーと消費エネルギーのバランスが崩れたときに起きる現象。

ですから、消費エネルギーよりもたくさんのカロリーをとれば、その分のエネルギーは脂肪として蓄積されることになってしまいます。とはいえ、ダイエット中に水をたっぷり飲むこと自体は、けっして悪いことではありません。

カロリー制限している間は、食べる量が減る分、食べ物からとる水分も減ることになります。体内の水分が減ると脱水症状を起こしたり、血液の濃度が濃くなって、いわゆる「ドロドロ血」になりやすいのです。それが脳梗塞や心筋梗塞の引き金になることもありますから、ダイエット中は、普段よりやや多めに水分をとることを心がけるといいでしょう。

なお、1日中、デスクワークをしている人や、むくみの出やすい人は、水分のとり方にも注意が必要です。冷たい水ばかりを大量に飲んでいると、身体が冷えて、水分がうまく体外に排出されず、むくみの原因になってしまいます。空調のきついオフィスなどでは、真夏でも身体を温めるホットドリンクを飲むようにしましょう。

大学の研究で実証された、高アルカリ天然温泉水 桜島 活泉水で体内の毒素を排出 | 今さら聞けないミネラルウォーターの知識
https://mineralwater-guide.net/contents/archives/1879