もやし ダイエット 10 kg 以上の減量成功

もやし ダイエット 10 キロ

私は もやしダイエット 10kg 以上の減量に成功しました。もやし ダイエット で便通が改善、代謝アップに加えて18 キロ やせメタボも解消しました。私がどのようにもやしダイエット 10 kg 以上の減量に成功したのかを紹介します。

もやし ダイエット 10 kg 以上ダイエットに成功した

私は、医師という立場上、太りすぎのかたには、食事制限をお勧めします。最近では、メタポリック症候群(内臓脂肪症候群)の認識が浸透しており、多くの皆さんが、私のアドバイスを真剣に受け止めてくださいます。

太る=健康に害がある という意識はある程度は、定着したようです。また、大流行したコロナも肥満だと、肥満が感染や重症化のリスクを高める可能性があると指摘されていました。もちろん、現在でも肥満だとコロナも重症化しやすいのは間違いありません。

具体的には、肥満は免疫系の機能低下や炎症性状態を引き起こすことがあり、これがウイルス感染による病気の進行を助長する可能性があると考えられています。

ちなみに、実は私自身もー時期までは、太りすぎを気にしていました。私の身長は、170 cm ですが、今から 5 年ほど前には、92 kg を超えていました。こうなると、いすに座っていて、下にあるものを取ろうとしても、おなかの脂肪がじゃまになります。とにかく動きづらく思うようにいきません。

さらに、無理に取ろうとすると、脂肪に圧迫されて、息が止まるほどです。これでは、どうしようもありません。いつも体がだるく感じられ、歩くだけでも思うようにいかないほどなのです。周囲の人は、寒さにふるているのに私だけ汗だくです。

まさに、医者の不養生でしょう。そこで、なんらかの方法でダイエットをと思いました。若いころにも、いろいろなダイエットを実践して、急激に 20 キロ 近くやせたこともありますが、いずれも海藻だけを食べるとか、決められたビスケット以外は何もとらないとか、極端で過激な方法ばかりでした。案の定、リバウンドで元の体重より増加しました。リバウンドをしない方法を模索したのですが、やっぱり長く続けられるものがいいと思いました。

このようなダイエット法だと、一時的に体重を落とすことはできても、結局は、リバウンドしてしまい、なんにもならないのです。そこで思いついたダイエットが、もやし を使う方法でした。

リバウンドせずに続けられる もやしダイエット

  • 安い
  • おいしい
  • 長く続けても飽きない

この3つを満たすダイエット方法をさがそうと思いました。

実は、私は、今から10年ほど前に、健康雑誌で紹介されていた 「 もやし マヨネーズ 」という方法で、ダイエットに成功したことがあったのです。これは、ゆでたもやしに、大さじ 1 杯ほどのマヨネーズをかけたものを摂取するというダイエット法でした。

もやしは、味が淡泊ですからマヨネーズで和えるととても食べやすくなりますし、マヨネーズは私の大好物です。

とはいえ、これだけを食べるという方法ではありません。普通の食事に組み入れ、その分、ほかの食事の量をへらすという点がよかったのでしょう。この方法は、比較的長続きするし、リバウンドの心配もなかったので、今でもお勧めのよいダイエットだと思います。ただし、せっかくなので、もやしを使った、別のダイエット法を実践しようと思いました。

もやしを口に入れたらとことんよく噛みます。すると、本当に腹持ちがいいのです。

ダイエットを始めようとした年前は、ちょうど今くらいの寒い時期でした。そこで、何か体が温まるようなアレンジをすればいいと考えたのです。

宿便がごっそりとれて爽快 もやしの食物繊維のおかげ

私が思いついたダイエット法は、もやしをスープに入れて摂取するというものです。やり方は、非常に簡単です。まず、鍋に湯を沸かし、コンソメや中華だしなどを入れてスープを作ります。

次に、1袋のもやしのうち、半分程度(約100 グラム) を入れて煮るだけで出来上がりです。そればかりだと飽きてしまうので、カレー粉を使ったり、キムチを入れたりしました。

もやしは味付けでバラエティーに富んだものが簡単につくれるのでおすすめです。

皆さんがお試しになる際は、お好みでさまざまなアレンジを加えていただいてけっこうです。私は、このもやしスープを、朝食としてとることを実践しました。

いうなれぼ、「朝もやし」ダイエットです。ちなみに、昼と夜は、普通の食事をとるようにしました。また、お酒を我慢するとストレスがたまるので、晩酌の習慣はやめませんでした。

それでも、飲む量は自然にへらせたと思います。さて、朝もやしダイエットを始めて2~4日すると、便通がよくなりました。多いときは1日に7~8回もお通じがあり、しかも、その量がとても多かったのです。

宿便が、腸壁からごつそり取り除かれていくような爽快感がありました。さらに、この朝もやしでダイエットをするようになってから、毎朝、ウォーキングをする習慣が身につきました。一般的に、ダイエットのために食事を工夫し始めると、並行して運動も実践するようになるものです。このように、やせることに対する意識が高まれば、自然に、そして、健康的にダイエットを実現できるといっていいでしょう。

こうして、この朝もやしのダイエット法を続けた結果、少しずつ体重が落ちていきました。そして、2年ほどたったときには、74キロになり、一18キロの減量に成功。おかげで、以前感じていたような倦怠感もなくなり、満足しています。

今では、毎日というわけではありませんが、朝もやしは続けています。リバウンドすることもなく、体重もキープできているので、うれしい限りです。

もやしという野菜は、食物繊維が豊富なので、便通を改善するのに役立ちます。

また、私の場合、スープに入れて摂取したので、体を温めて代謝をアップさせた点でも、ダイエットに奏功したのでしょう。

ダイエットは必要ないというかたでも、もやしはお勧めした、い野菜です。エネルギーが低い一方で、たんばく質やビタミンC 、カルシウム、リン、カリウムなどの栄養素に富んでいます。ちなみに、これらの要素は、体調を整えるうえでも非常に役立つでしょう。まだまだ寒い日々が続くと思います。体がポカポカになる朝もやしをお試しください。

もやし ダイエット 10 キロ 以上の減量成功

ダイエット食材

切り干し大根茶 痩せた 切り干し大根茶を飲んでみて実感したこと

切り干し大根茶 痩せた 私が切り干し大根茶を飲んで実際に感じたことを書きます。

私は2年ほど前から仕事が忙しくなり、不規則な生活を送るようになりました。甘いものが大好きな私は、食べることでストレスを発散していたのです。そうしているうちに体重は10㎏ 近く増えて、さらに、ひどい冷え症になってしまいました。太ったら今まで無かった症状が現れるようになり、このままではまずいと思いました。そこで飲み始めたのが 切り干し大根茶 です。

切り干し大根茶 痩せた

切り干し大根茶 痩せた

切り干し大根茶 痩せた ずっと悩みのタネだった便秘が良くなり、体重が減った!

私の体は、上半身は熱いのに、下半身は冷えているような変な感覚でした。手足の先が常に冷たくて、上半身は熱くほてっているようで、アンバランスな感じがしていました。これって更年期の症状みたいだなと思いましたが、私は30になったばかりです。こんなことは初めてだったので、やっぱり太って体調が不安定になったことが原因だったのかもしれません。

少し動くと汗ばむのですが、手足の指先は冷えていました。肥満は、筋肉量が少なく、脂肪量が多いため、冷えやすい傾向があるのだそうです。また、肥満になると、血行が悪くなるために手足が冷たくなることもあると知りました。肥満による冷えを解消するには、運動をして筋肉量を増やし、脂肪量を減らすことが大切です。それに、体を温める食事をとったり、湯船に浸かったりすることも効果的ということです。

そこで、私は食生活を見直すことにしました。まず、夜、遅い時間になってからの夕飯をできるだけ早めにとるようにして、規則正しく3食を食べること。次に、大好きな甘いお菓子の量を減らしました。寝る直前まで食べていたスナック菓子も一切やめました。甘いものに関しては一気に減らすとストレスになりそうだったので、クリームを使わずダイエットにおすすめだという和菓子(羊かん、寒天ゼリー、草もちなど)を食べるようにしました。こういった和菓子は洋菓子に比べ、カロリーや糖質が低めで食物繊維が入っています。噛みごたえがあって満腹感を得やすいので、食べ過ぎ防止になるのだそうです。また、お茶を飲みながら食べることで、血糖血の上昇を緩やかにすることができるのです。

知人の勧めで飲んだ 切り干し大根のお茶 で体が爽快に

足先や手先の冷たさが少しずつ良くなり、砂糖を減らすと体の冷えが改善するというのは本当だと実感しました。それでも甘いものが食べたい気持ちはあって、食べ過ぎないように気をつけていました。少しずつ体調は改善しているようにも感じましたが、それでも体重はほとんど減らず、正直落ち込みました。なんとかしなければと焦っていたところ、知人から 切り干し大根のお茶 を勧められ、私は早速試してみたのです。

このお茶は、ティーバッグタイプで、カップに入れてお湯を注ぐだけですぐに飲むことができるので、面倒くさがり屋の私にも続けられそうだと思いました。

毎朝カップ1杯を、ゆっくり味わうように飲みました。お茶の香りはおなじみの 切り干し大根 ですが、クセや苦味はなく、ほんのりとした甘みが感じられ、とてもおいしかったのです。飲み終えてしばらくすると、おなか辺りがほんのりと温かくなるような気がして、朝起きてからすぐに元気よく動くことができるようになったのです。そこで、昼間は仕事や外出の際には水筒に入れて持参し、ちょこちょこ飲むようにしました。

こうして、1日に1リットル近く飲み続けたところ、お通じに変化がありました。便秘で悩んでいたのですが、毎朝確実にお通じがあって快便になりました。おなかの張りもなくなり、とても爽快! 驚いたことに、食物繊維の少ない食事をとったときでも、スムーズに排便があるのです。また、腸内環境がよくなって代謝が上がったようで、2.6 kg も体重が減りました。ほかに特別な運動や食事制限は一切していないので、切り干し大根のお茶の効果であることは間違いないでしょう。

仕事の同僚や友人たちから、「小顔になったね」と言われるようにもなりました。そこで、さらなる体重減のために、私はウォーキングを始めました。

これからも 切り干し大根のお茶 を飲み続け、スリムアップを目指したいと思います。

切り干し大根茶 は、切り干し大根を煮出したお茶です。カロリーや糖質が低く、ノンカフェインなので、ダイエットにもおすすめです。 切り干し大根 には食物繊維やミネラル、ビタミンが豊富に含まれているため、健康に良いとされています。食物繊維が豊富で、なおかつ体を引き締め、体内の古い脂肪を排出する働きがあるので、便秘が改善し、短期間で体重が減ったのだと考えられます。

切り干し大根茶

ダイエット食材

マヨネーズ 太る ので注意 やっぱりマヨネーズはNG

マヨネーズ 太る

マヨネーズ 太る ので注意 やっぱりマヨネーズはダイエット中は、NG です。マヨネーズが太る原因はカロリーや脂質の問題もありますがこれは、工夫次第で対策することができます。豆乳のマヨネーズなどもあるのでこちらを利用するのがおすすめです。

マヨネーズ 太る ので注意

マヨネーズが太る原因としてどうしてもカロリーの多さ、脂質の多さが注目されます。例えば、1回の食事で大量のマヨネーズを使ったサンドイッチやポテトサラダを食べると、カロリーオーバーになってしまい、体重増加につながる可能性があります。

ただし、マヨネーズには、油脂に含まれる必須脂肪酸やビタミンEなどの栄養素も含まれており、適量であれば健康にも良いとされています。

適量とは、1回の食事で、マヨネーズをスプーン1杯程度に抑えることが望ましいです。また、マヨネーズを減らして代わりにヨーグルトや豆乳を加えたり、野菜などと一緒に食べるなど、摂取量を減らす工夫をすることもできます。

また、ダイエット中には、適量を守りつつ、低カロリーなマヨネーズを選ぶようにしましょう。しかし、マヨネーズがダイエットの敵となっているのは、そのマヨネーズに使われている添加物も不安があります。できるだけ安全なものをでつくられているマヨネーズを選ぶようにしましょう。

マヨネーズにキウイを混ぜると脂肪の分解が早まる

マヨネーズにキウイを刻んで混ぜれば、脂肪の分解が早くなります。キウイは、爽やかで酸味のあるフルーツです。

果肉は柔らかく、種の周りに小さな黒い種がたくさんあります。キウイの味は、酸味が強く、甘みはあるものの、他のフルーツに比べると控えめな印象です。

また、キウイには特有の風味があり、果肉の香りは独特で、果皮を剥いたときの香りも爽やかでフレッシュな感じがします。キウイには、ビタミンCやカリウム、食物繊維などが含まれており、健康にも良いフルーツとされています。マヨネーズに混ぜれば、マヨネーズの量を減らすこもできますし、脂肪の分解を促進するのでおすすめです。

マヨネーズ 危険性 食べ過ぎは太る キウイを刻んで混ぜれば、脂肪の分解が早くなる

ダイエットの基礎知識

オーサワの豆乳マヨ 太らないマヨネーズ

商品紹介

国内産大豆をベースに、卵や化学調味料は使わずにつくったマヨネーズ風調味料です。コレステロールゼロです。圧搾法の菜種油を使用しています。隠し味として有機白味噌を使うことでコクを出しました。マヨネーズやドレッシングと同様に野菜、サラダにかけてお使いください。調味料やソースとしてもご利用いただけます。
卵・砂糖不使用 コクがあり舌触り滑らか
■国内産大豆でつくったマヨネーズ風調味料 ■圧搾法菜種油使用 ■化学調味料不使用 ■隠し味に有機白味噌を使うことでコクを出した ■ほんのり卵色 ■コレステロールゼロ ■上ぶたを開けると細口に、回して開けると星型になる「ダブルキャップ」※300gのみ
なめらかに仕上げること、コクをだすこと、分離・変色のないよう調整すること、に苦心しました。白味噌が絶妙なコクをだし、全体の味をまとめることができました。
マヨネーズやドレッシングと同様野菜、サラダにかけて。また調味料やソースとしてご使用ください。

原材料・成分

食用植物油脂【なたね油、[なたね(オーストラリア、国産)]】、豆乳、りんご酢、有機白みそ、食塩、メープルシュガー、香辛料、(一部に大豆・りんごを含む)