正しいリバウンド対策

ダイエット経験のある人の7割が、3年以内に体重が元に戻るか、あるいはもっと増えてしまっています。これがリバウンドです。停滞期のところでも紹介したように、摂取カロリーを減らすと、体は次第に慣れて、少ないカロリーでも生活できるようになってきます。
だからダイエットした後は、食事を少し増やしただけでも太りやすくなっています。ちょっと油断すれば、たちまち元に戻ってしまうのです。

リバウンドの恐ろしさは、体重が戻ることよりも、その戻った体重の中身にあります。戻った分の体重はほとんどが脂肪で、しかも内臓の周辺につくことが多く、成人病の原因となるからです。
リバウンドを防ぐには、目標体重にした後も、毎日決まった時間に体重を計り、ちょっとでも増えていたら、すぐ減らすように調整します。
まずダイエット後3 週間を注意してください。3週間がクリアーできたら、次は3ヶ月、3ヶ月経っても太らなかったら、今度は3年間。3年間維持できれば、もう大丈夫です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です