隠れ肥満が気になっている方に

「若い頃に比べたら太ったけど、健康診断ではぎりぎり「標準範囲」と言われたから」「大学時代と体重は変わっていないのに、最近ウェストはきつくなってきた」こういう話をよく聞きます。そんなあなたの体の中で成人病がひそかに進行している、といったら、どう思いますか?

決しておおげさな話ではないのです。気づかないうちに、脂肪が少しずつ増えていく。見かけは太っていないのに、体の中の脂肪が多い。そんなウソのようなことが事実起こっているから怖いのです。そして、その脂肪が成人病の源になっているとしたら…。脂肪率(体重に占める脂肪の割合)は、同じ様に暮らしていても年と共に増えていきますし、間違ったダイエット法でかえって増やしてしまう人もいます。間違ったダイエットが逆に体に負担をかけリバウンドして元の体重より増加してしまう人もいます。

…にもかかわらず、今までの肥満度の基準「標準体重」の数字に安心して、体内の怖い脂肪に気づいていない人のなんと多いことか。脂肪が多いかどうかは、体重計ではわかりません。問題は、体重よりも、体重の中身だったのです。

では、どうしたらいいのか? 「かくれ肥満」って何? と、情報収集している方に、自分のかくれ肥満度をチェックし、脂肪だけを落とす、健康的に、しかも美しくヤセる方法を公開します。皆さんが脂肪のつきやすい生活習慣を知って、「成人病= 生活習慣病」を予防し、積極的な健康づくりをするために、本サイトがお役に立てれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください