酢大豆」タグアーカイブ

痩せる効果抜群の酢大豆は健康効果も高い、サプリや健康食品否定派のあなたに!

食習慣メインで痩せることをポリシーとしている人に最適なダイエット食材 特に更年期の女性におすすめ

肥満解消に役立つ酢大豆は、大豆を酢に漬けるだけで作ることができます。手作りもできますが、市販品も購入できます。
酢大豆はこちら
酢大豆は便秘解消食材としてメジャーになりましたが、便秘改善以外に痩せる効果もあります。以前、人気を集めた際には、大豆と酢を使う「酢大豆」でしたが、今回は、黒大豆と黒酢を使い、更年期の女性ホルモンが減少した年代の女性に向けたダイエット食材となっています。当然、更年期以外の若い女性にも効果大です。

大豆や酢は、市販されているものを使用すれば手軽に作れますが、材料にこだることで、さらにやせる効果の高い「酢大豆」を作ることができます。

その前に大豆と酢の効能についてはこちらのサイトが参考になります。

大豆の材料には、健康効果が高いといわれる黒大豆と黒酢を使います。黒大豆は、おせち料理をはじめとした煮豆などに利用されるのでよくご存じと思いますが、昔から薬効に優れた食べ物として知られ、中国の漢方書でも、一般的な大豆よりも多くの効能があります。

黒大豆には、女性ホルモンとはく似た働きをするイソブラボンが豊富です。そのほかにも、代謝を活発にして体脂肪の燃焼を促す大豆たんばく、脂肪の蓄積を抑えるアントシアニン、糖や脂肪の吸収を抑えるサポニンなどが多く含まれています。

黒大豆がメタポリックシンドロームを退ける働きのあることも、神戸大学の研究などで確認されています。黒大豆の皮には多量のポリフェノールが含まれ、アントシアニンのほかにも、プロシアニジンという成分に、脂肪の蓄積を抑え燃焼を促進する働きのあることが確認されています。

また、黒酢は、一般の穀物酢や果実酢と比べてアミノ酸やクエン酸がとても多く含まれているのが特徴です。アミノ酸は脂肪の燃焼を強める作用がありますが、黒酢には一般の酢の10~20倍のアミノ酸が含まれているといわれます。

また、クエン酸の量も豊富です。私たちの体の余分な脂肪や糖を燃焼させ、蓄積された疲労物質を排出させるにはクエン酸回路が活性化しなければいけません。このクエン酸回路を活性化させる重要な成分が、クエン酸なのです。

クエン酸の豊富な黒酢は、そうした点からも肥満解消には打ってつけでダイエット効果が高いのです。

こちらの体験談にも紹介されている通り、更年期以降のお腹太りには酢大豆が最適です。

アミノ酸やポリフェノールが豊富ですから若い人もたっぷり摂れば効果は抜群でしょう。