酵素で消化を助ける

太りにくい体質へと改善するには、カロリーを消費しやすい代謝のいい体にしなければなりません。
その代謝をよくするために重要なのが体内の「酵素」です。この酵素は「アミノ酸」「ビタミン」「ミネラル」がもとになって生成されます。
これらの栄養素が不足すると、酵素が足りなくなるので、代謝の低い太りやすい体になつてしまいます。
また、歳をとるごとに体内でつくられる酵素の畳も少なくなるといわれているのです。ただ、酵素は食べ物からとり入れることもでき、この酵素は「食物酵素」といって体内の酵素をサポートしてくれます。
基本的には、生の食べ物に多く含まれ、48℃ 以上になるとその効力は失われます。生のフルーツや野菜以外にも、和食なら寿司や刺身、イタリアンならカルパッチョなど、できるだけ生の食べ物を選ぶようにしましょう。
妙め物など、加熱してある料理を食べる場合は、先に生野菜や漬け物など食物酵素を含むものを食べておくと消化もスムーズになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください