燃焼のためにために必要な3大栄養素

必要な栄養をとれば脂肪や糖分を燃やすことができますが、実際には、何を食べればいいのでしょうか?。
脂肪や糖分を燃焼させるために必要な栄養素は、アミノ酸(タンパク質)とビタミン、ミネラルです。
アミノ酸は肉・魚・卵に含まれ、ビタミンは生野菜やフルーツなどに、ミネラルは豆類や海藻などに含まれています。
普段食べないものを補うことで、代謝や脂肪燃焼に必要な栄養素をプラスするのが結果、よいダイエット向きの食習慣になります。
必要な栄養をプラスすれば、ダイエット中でも好きなものを食べていいでしょう。
例えば、ハンバーガーを食べる場合でも、肉のパテがしっかり厚めのものを。ドリンクもどタミン・ミネラルを補うため「野菜ジュース」か「100% のフルーツジュース」をプラスするのが効果的です。
ブラックのコーヒーでは、カロリーはゼロでも脂肪や糖分が燃え残りやすくダイエットには不向きです。
カロリーが高いハンバーガーでも、栄養をプラスすることで脂肪や糖分をうまく燃やせれば、太りにくくできるでしょうポテトはSサイズにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください