新鮮なフルーツでデトックスを高める

ダイエット中は甘いものを一切口にしないという人も、フルーツは食べるほうがいいでしょう。
フルーツに含まれる果糖は脂肪になりやすいといわれますが、食物繊維やクエン酸など糖の吸収をゆるやかにする成分が一緒にとれますから、それほど心配はいりません。
ビタミン・ミネラル以外にも、美容やダイエット効果の期待できる成分が多く含まれているので、できるだけ毎日とり入れて欲しい食材です。
生のフルーツには、野菜と同じように「酵素」が含まれます。この酵素には、消化をサポートしたり体内の余分な水分や老廃物を外に出すデトックス作用があります。
できれば、朝に食べるフルーツは1種類が理想的。フルーツは、「排泄と浄化の時間帯」といわれている朝にとるのがオススメ。朝食をとらない人は、フルーツだけでも食べて欲しいですね。しっかりと朝食をとる人は、朝食の前に食べておくと消化・吸収がよくなるでしょう。食べ方は、そのままでもジュースで飲んでもかまいません。
市販ジュースの場合は「酵素」が含まれないので、ジューサーなどで搾るか、ジューススタンドのようなお店を利用することをおすすめします。
市販のジュースでも「ストレート」タイプを選べば濃縮還元のものよりビタミンやミネラルが多くとれます。
砂糖漬けでなければレーズンやプルーンなどのドライフルーツも間食などにいいですね。ただし、缶詰のものは糖分が多いのでおすすめできません。
また、ほかの食材と同じように南国産のものは体を冷やしやすいので、できるだけ日本産のものを食べるのがダイエット向きです。

週末に行う断食などと組み合わせると代謝アップしダイエットも効果的に行えます。週末断食ジュースの場合、いままでに断食を行ったことがない人でも気軽に行うことができ、効果を実感しやすいのが特徴です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です