持久力アップや心拍数の抑制はスポーツ選手にも人気

2004年夏のアテネ五輪で日本の選手が活躍した影で支えたのがコエンザイムQ10(CoQ10)だという。持久力を高めたり、運動後の疲労を抑えたり、最近では、プロテインやアミノ酸と並んでコエンザイムQ10(CoQ10)を使うアスリートが急激に増加しています。

スポーツを行っている最中は、体を活発に動かすため、体を酸化させる活性酸素がより多く発生。その害を少しでも減らすために、抗酸化成分が豊富なコエンザイムQ10(CoQ10)を利用します。

コエンザイムQ10(CoQ10)にはこうしたスポーツによる酸化を防止するだけでなく、動脈硬化の原因となる悪玉コレステロールの酸化も抑制します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください