コエンザイムQ10(CoQ10)はこんな人に向いている

疲労、低血圧、冷え症

コエンザイムQ10(CoQ10)が向く人は、家事や仕事などで普段から疲れを自覚している人です。一般的に元気が出ない人に向きます。

コエンザイムQ10(CoQ10)のサプリメントの場合、効果を実感することがで早いうちにできますので、試してみる価値はあります。

慢性疲労症候群や低血圧の患者さんの場合、コエンザイムQ10(CoQ10)の血中濃度が低いこともわかっています。

心臓の拍出量が増加することで、立ちくらみや寝起きの悪さなど低血圧から起こる不快な症状が改善されます。元気がない人に向くように思いますが、アスリートなどのハードな運動を行う人にも向いていて運動による疲れを自覚しなくなっったり、持久力が高まったりします。

しわ、しみにも効果があり、人間の表皮に含まれているコエンザイムQ10(CoQ10)も加齢ととともに減少していくため補うとしわが改善します。

サプリだけでなく最近は、コスメにもコエンザイムQ10(CoQ10)を配合したものが登場しています。

コエンザイムQ10(CoQ10)が向く人

  • 疲れている、元気が出ない
  • 低血圧
  • 冷え症、むくみ
  • スポーツをする
  • シミ、しわが気になる
  • 心臓の動きをよくしたい

スタチン系の高脂血症の薬を服用しているのであればコエンザイムQ10(CoQ10)が不足しがちに

スタチン系の高脂血症の薬にには、体内のコエンザイムQ10(CoQ10)を減らしてしまう作用があるので注意。コレステロールを合成する酵素の働きを抑えることで一緒にコエンザイムQ10(CoQ10)の合成も抑えてしまう。スタチン系の薬を服用している人は積極的に摂取したい。

スタチン系(薬剤名)

  • リピトール
  • リポバス
  • リバロ
  • メバロチン
  • オリビス内服液
  • ローコール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください