コエンザイムQ10スキンケア」カテゴリーアーカイブ

コエンザイムQ10を利用したスキンケア

シワが消え肌にハリとツヤ

コエンザイムQ10(CoQ10)は、小じわに、たるみに、くすみに、乾燥肌に…と1つの成分でここまで美肌に効果をもたらしてくれます。

もともとコエンザイムQ10は、細胞がエネルギーを作り出すのに不可欠な成分。抗酸化作用ももつので、体を老化から守ります。こんなにすばらしい効能があるのに、30歳を過ぎると不足してしまいます。。補給するには、本サイトでもすすめているサプリが有効だが、皮膚に直接コスメで補うのが効果的です。

世界中でコエンザイムQ10のコスメは肌のアンチエイジングの定番品となっています。。

肌の細胞を元気にする

コエンザイムQ10は表皮や真表皮の細胞の中にはあるミトコンドリアというエネルギーを発生する部分に働きかけます。
ここで細胞のエネルギー産生を高め、強い抗酸化力で活性酸素から肌を守るります。
この2つの作用により、肌のターンオーバーを促し、表皮のヒアルロン酸を増やす。弾力を保つコラーゲン増産も促します。

ヒアルロン酸やコラーゲンが増加すれば、肌のハリはアップし、しわも薄くなります。強い抗酸化力は、紫外線の害からも防いでくれます。

コエンザイムQ10の肌への3大効果

  1. しわを減らす
    細胞活性化作用で、線維芽細胞を元気づけ、線維を増やします。抗酸化作用で紫外線の害からも守り、しわを減らします。
  2. ハリとツヤが出る
    細胞活性化作用で、表皮でのヒアルロン酸合成を増やしてハリのある肌にします。角質のターンオーバーを促進します。
  3. 紫外線から肌を守る
    紫外線A波は肌に活性酸素が発生し、その酸化ストレスが肌を老化させます。コエンザイムQ10は活性酸素を抑えるため紫外線から守ることができます。

冬の乾燥肌にもコエンザイムQ10

肌に有効な成分であるコエンザイムQ10が油溶性なので、クリームや乳液状の処方になります。
たくさんの種類がでているので肌に合うものを使うといでしょう。あまり安い製品はおすすめできません。せっかくコエンザイムQ10含有商品でも、それ以上に添加物が含まれてしまっていると肌には逆によくありません。

肌表面に油分の膜を作るため、水分蒸発を防ぎます。これが肌を冷えと乾燥から守ってくれるのです。。細胞は活性化され、紫外線などによる酸化ストレスも防ぎます。

従来のアンチエイジングコスメが肌に合わずに断念してしまった人にはコエンザイムQ10配合のコスメが適合する可能性が高いといいます。レチノールなどを使って肌に赤みが出てしまった人などはコエンザイムQ10コスメにトライしてほしいところです。

コスメだけでなくサプリとの併用をすればさらに効果が期待できます。1日60mgを食後に飲むようにします。