痩せるお茶の効果の程

「飲むだけでやせられる」がキャッチフレーズの「やせるお茶」。もし、本当にやせられるとしたら、夢のような飲み物ですよね。ダイエットで苦労する人はいなくなるということです。
しかし、通販でこんなにもたくさんのダイエット茶が売られています。
油を流す効果があるといわれているお茶は、体の脂を落とすのではなく食べるものの油を吸収しにくくする作用があります。
また、悪い抽だけでなく、よい脂が吸収されなければかえって逆効果になってしまうこともあります。
体内の油不足が続くと、肌や髪などはカサカサに。さらにひどくなると油を原料にする女性ホルモンなどが不調になり、生理不順や貧血にも。やせるどころか女性としての美しさまで失ってしまうことになります。だから、「やせるお茶」は、よくない油を使った際の油っこい食事のときに飲むのがオススメです。
同じように、お通じをよくするお茶というものもありますが、こちらも注意が必要です。飲み続けていると、腸はぜん動運動(腸内の便を肛門まで移動させる腸の運動)をしなくなる場合があり、そうなると自力では排便ができなくなってしまいます。
また、空腹のときに飲み続けると胃腸を荒らしてしまうこともあるので、注意しなければなりません。
体脂肪を燃やすのに必要な栄養の吸収が悪くなって逆効果です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です